‘特別展おすすめ情報’ カテゴリーのアーカイブ

「瀬戸内の近世城郭」の展示資料2 今治城

11月 2日 土曜日

特別展「瀬戸内ヒストリア―芸予と備讃を中心に―」のⅣ章「瀬戸内の近世城郭」の展示資料リストを掲載します。第2回目は今治城。

幕府隠密今治城見取図(寛永4年) 伊予史談会蔵

正保今治城絵図〔出力展示〕(正保年間) 今治城蔵

今治藩領大絵図〔出力展示〕(天保3年頃) 当館蔵

今治城挿絵『愛媛面影』巻2(明治2年頃) 当館蔵

今治城古写真 半井梧菴撮影〔パネル展示〕(慶応3年) 5点 個人蔵・当館保管

今治城浜手外郭の石垣写真〔パネル展示〕(昭和10年代) 当館蔵

今治城のコーナーの見どころは、初公開の「今治藩領大絵図」。今治藩領のうち越智郡陸地部の30カ村近くが描かれた絵図で、縦235㎝、横650㎝。その巨大な絵図をほぼ原寸大で出力して展示しています。絵図の南東端には、今治城が描かれています。天保3年頃に測量して作成されており、当時の今治城の姿が正確に捉えられています。今治藩の船を繋いだ船蔵の様子がよくわかるほか、中堀と外堀の間にあった藩主別荘の松之本花園が姿図になっているのも興味深いところです。出力展示なので、展示ケース越しではなく、目と鼻の先でその細かい描写をお楽しみいただけます。展覧会終了まであと3週間余り。お見逃しなく。

今治藩領大絵図(今治城部分)

「瀬戸内の近世城郭」の展示資料1 松山城

10月 4日 金曜日

現在開催中の特別展「瀬戸内ヒストリア―芸予と備讃を中心に―」では、Ⅳ章が「瀬戸内の近世城郭」をテーマに展示されています。ここでは展示されている近世城郭について、その展示資料リストを掲載します。第1回目は伊予松山城から。

幕府隠密松山城見取図(寛永4年) 伊予史談会蔵

蒲生家伊予松山在城之節郭中屋敷割之図(寛永4~9年頃) 当館蔵

与州松山本丸図(江戸時代初期)〔写真パネル〕 甲賀市水口図書館蔵

江戸時代初期の松山城イラスト 作画:香川元太郎氏 当館蔵

松山城下図屏風(元禄年間後期) 当館蔵

松山城下図(享保年間初期) 松山城蔵

松山御城絵図(安永9年) 松山城蔵

松山城本丸二の丸石積孕測量絵図(天保14年) 個人蔵・坂の上の雲ミュージアム保管

天守より黒門迄諸櫓間数サマ幷東北門北屋敷サマ間数付 伊予史談会蔵

松山城天守閣普請要録 愛媛県立図書館蔵

江戸時代初期の松山城イラスト(作画:香川元太郎氏)

松山城では近年、江戸時代初期の様子を伝える絵図が相次いで発見され、当時の本壇(天守曲輪)の姿が現存のものと大きく異なっていたことがわかってきました。それらの絵図をもとに、イラストレーターの香川元太郎氏が描いた江戸時代初期の松山城の復元イラストも展示しています。ぜひ当館所蔵の松山城下図屏風と見比べて、松山城の本壇部分の時代による変化をご覧ください。

【ラストイベント】3/31伊予かすりの製作実演 実施決定!!

3月 29日 金曜日

3月31日(日)に、高機による伊予かすりの製作実演を、臨時実施することになりました。
実演していただくのは、川西利美さん(伊予絣機織り愛好家)。
時間は10:00~15:00頃(お昼休憩あり)の予定。会場は企画展示室内です。

2月17日に開幕した特別展「伊予かすり 絣文様の世界」もあと会期10日を切りました。
4月7日(日)まで。
この31日の製作実演が、特別展「伊予かすり」のラストイベントになります。
この機会に「伊予かすり」展、ご来場ください。

【特別展「伊予かすり 絣文様の世界」情報】
https://www.i-rekihaku.jp/exhibition/index.html

特別展「伊予かすり 絣文様の世界」 展示替えしました!!

3月 19日 火曜日

絣文様はその時代の社会情勢や政治・経済、文化、伝統、人間の個性を物語る、時代を写す鏡として注目されます。

現在、開催中の特別展「伊予かすり 絣文様の世界」では、愛媛県内にのこる伊予絣を中心とした、明治時代~昭和時代の絣の古布(裂、蒲団絣等)コレクションとして知られる「白方コレクション」「定秀寺コレクション」等を特別公開しています。

会期後半の本日3月19日からは後期展示の開始です。昨日の展示替えにより、両コレクションの中から、前期展示で紹介できなかった蒲団絣など、選りすぐりの貴重な絣の古布(約20点)を新たに紹介しています。

伊予絣の歴史をふり返りながら、今回初公開となる両コレクションから見る精緻で多彩な絣文様の世界を是非ともご覧ください。

特別展「伊予かすり 絣文様の世界」は4月7日(日)迄。

伊予かすりの製作実演

3月 10日 日曜日

機織りの音が展示室に響きわたる。ただいま川西利美さんによる伊予かすりの製作実演中です。本日は15:00まで。次回は3月16日10:00~15:00を予定しています。特別展「伊予かすり 絣文様の世界」。ぜひご来場ください。

特別展「伊予かすり 絣文様の世界」 試着体験コーナーの設置&展示替えのお知らせ

3月 8日 金曜日

①試着体験コーナー「絣を着る」を企画展示室内に新たに設置しました!

絣の着物、前掛けに触れて、その風合いを実際に感じることができます。このコーナーは写真撮影もOK。

②会期の後半、展示資料の一部(蒲団絣、裂等)を展示替えします!

前期展示 3月17日(日)まで

後期展示 3月19日(火)~4月7日(日)まで

特別展の後期展示では、白方コレクション、定秀寺コレクションから、前期展示で紹介できなかった貴重な絣の文様を展示します。精緻で多彩な絣文様の世界を引き続きお楽しみください。

図録刊行しました。『伊予かすり 絣文様の世界』

3月 6日 水曜日

愛媛県歴史文化博物館では、特別展「伊予かすり 絣文様の世界」(2月19日~4月7日)の開催にあわせまして、展示内容を紹介したカラー図版の特別展図録を刊行しています。図版点数は約550点。絣の歴史や、さまざまな文様の解説などを掲載しています。

書名 『伊予かすり 絣文様の世界』

編集・発行 愛媛県歴史文化博物館

刊行日 平成31年年2月19日

サイズ A4版

頁数 176頁

販売価格 1冊1800円(友の会会員は1440円)

内容 目次/ごあいさつ/凡例/第1章 伊予絣と愛媛の木綿文化/第2章 絣文様の世界/第3章 伊予絣の記憶/各論「江戸時代から綴られた伊予の縞帳」(高山朋子)/各論「明治時代の伊予絣の動向について―伊予絣の特色と資料の再評価―」(今村賢司)/図版目録/主要参考文献/協力機関・協力者

博物館ミュージアムショップで販売しているほか、郵送でもご購入することができます。詳しくはコチラをご覧ください。
https://www.i-rekihaku.jp/friend/sale.html

特別展「伊予かすり 絣文様の世界」

2月 28日 木曜日

2月19日(火)に、特別展「伊予かすり 絣文様の世界」が開幕しました。愛媛県内に残る伊予かすり資料を一堂に集めて公開する展示で、200点以上の絣を展示室内に所せましと並べており、さまざまな文様、デザインを楽しむことができます。会期は4月7日(日)までですが、途中、展示替えも予定しています(後期展示は3月19日からとなります)。会期中には、関連講座や製作実演のイベントも実施しますので、ぜひ、ご来場ください。

【関連講座】
3月9日[土]13:30~15:00
「伊予の綿織物について~道後縞そして伊予絣へ~」
講師:高山 朋子氏(日本織物文化研究会会員)

3月17日[日]13:30~15:00
「伊予かすり展の見どころ」
講師:今村 賢司(当館専門学芸員)

【製作実演会】「高機を使用した伊予かすりの製作実演」
3月10日[日]・3月16日[土]10:00~15:00
講師:川西 利美氏(伊予絣機織り愛好家)

詳細はコチラ(伊予かすり展の紹介)
http://www.i-rekihaku.jp/exhibition/index.html

2月19日、「伊予かすり-絣文様の世界」展が始まります。

1月 10日 木曜日

2月19日(火)から、特別展「伊予かすり‐絣文様の世界」を企画展示室で開催します。

会名 特別展「伊予かすり‐絣文様の世界」
会期 平成31年2月19日(火)~4月7日(日) 
会場 愛媛県歴史文化博物館企画展示室
料金 大人(高校生以上)320円、小中学生・65歳以上160円

こんにち愛媛の伝統工芸品として親しまれている伊予絣は、江戸時代後期の享和年間(1801~04年)に、伊予郡垣生村今出(いまず)の農婦・鍵谷(かぎや)カナが考案したとされる「今出絣(いまずかすり)」に始まります。着物、作業着、寝具などの生地(きじ)に用いられた伊予絣は、明治以降、生産量が飛躍的に増加しました。大正時代には最盛期を迎え、近代愛媛の基幹産業として賑わいをみせ、久留米絣、備後絣とともに日本三大絣の一つとして全国的に知られました。絣は明治以降、次第に庶民の織物、国民的衣料として爆発的に普及し、近代日本の衣生活を支えました。

藍染めで染め分けた糸を経糸や緯糸に使い、うまく合わせながら織り上げる絣は、染め、括り、織りの高度な染織技術の結晶です。絣の文様は、抽象的な幾何学(きかがく)文様、「絵絣(えかすり)」と呼ばれる絵画的文様に大別され、それらを組み合わせ、素朴な図柄から複雑なものまで文様の種類は無限です。藍染めによる紺と白のコントラストから生まれるジャパン・ブルーの美しさをもち、ほとんどが縁起の良いとされる伝統的な吉祥文様ですが、身近なモチーフに取材した生活感あふれた素朴でユニークな文様も多く、実に意匠が豊富で、社会情勢や人々の願いなどを示したものも多く見られます。

本展では、日本有数の絣コレクョンとして大いに注目される伊予織物工業協同組合所蔵の白方(しらかた)コレクション、伊予絣の調査研究、資料収集の成果として名高い定秀寺(じょうしゅうじ)コレクションなど、これまであまり公開されることが少なかった貴重な伊予絣関係資料を一堂に展示します。

本展を通じて、愛媛に華開いた伊予絣の歩みをふり返るとともに、伊予絣を中心とした日本の絣文様の素晴らしさやノスタルジックな魅力を感じて、今後の伊予かすりの発展に寄与できれば幸いです。

【関連事業】
3月9日(土)13時半~
「伊予の綿織物について~道後縞そして伊予絣へ~」
講師:高山朋子氏(日本織物文化研究会員)

3月17日(日)13時半~
「伊予かすり展の見どころ」 
講師:今村賢司(当館専門学芸員)

3月10日(日)・3月16日(土)10~15時
製作実演会「高機を使用した伊予かすりの製作実演」
講師:川西利美氏(織物研究家)

「古地図展」展示替えしました!

10月 23日 火曜日

特別展「古地図で楽しむ伊予」も会期後半となります。

それに伴い、一部資料の展示替えを行いました。

【展示替え資料】

①「祝森村絵図」→「高山浦絵図」

②「大浦絵図」→「川内村絵図」

③「奥浦絵図」→「柿原村絵図」

④「東山田村他2カ村・俵津浦村境争論絵図」
「西山田村・津布理村山堺争論裁許絵図」

⑤「外海浦絵図」→「下灘浦絵図」「伊方浦・九町浦・二見浦絵図」

今回も大きな村絵図を展示しております。

残り1ヶ月!

初公開の古地図盛りだくさんの「古地図で楽しむ伊予」にぜひお越し下さい!

**************************************

特別展「古地図で楽しむ伊予」

会期:~11月25日(日)まで

☆関連図書『古地図で楽しむ伊予』

当館ミュージアムショップ・書店にて好評発売中!

Page 1 ⁄ 4612345102030...最後へ »