2009 年 1 月 25 日 のアーカイブ

ことわざになった道具たち―その11―ごまをする

1月 25日 日曜日

先日のNHK「いよかんワイド」の生中継、ご覧いただけましたか?
怪人れきはくが「昔の道具の謎をとけ!」展を楽しく紹介してくれましたね。
ご覧いただけなかった方のために、番組で怪人れきはくが紹介した(?)ことわざ、「ごまをする」について今日は紹介します。

ごまをする
ごまをする
(イラスト 菊池安希子)

おせじをいったり、おべっかを使ったりすることを「ごまをする」といいます。これはすり鉢(ばち)でごまをすると、ごまがあちらこちらにへばりつくことから、「どこにでもつく」→「だれにでもいい顔をする」という意味で使われたようです。

すりこぎをする怪人れきはく
すりこぎをする怪人れきはく

例 あいつは先生にごまをすってるから成績(せいせき)がいいんだ。負けおしみじゃないぜ。

今日25日は、午後1時より体験プログラム「冬だよ集合!昔のくらし探検隊」が出発します。
昔の道具にさわって、動かして、楽しめるイベントです。
定員にまだ余裕がありますので、当日参加も大歓迎です。ぜひ博物館にいらしてください。