2009 年 3 月 24 日 のアーカイブ

駕籠の運搬

3月 24日 火曜日

 新居浜市の旧家から駕籠を寄贈したいとのお話しがありました。そこで先日、早速受け取りにうかがいました。駕籠は周囲に畳表を張り巡らしたもので、土蔵の梁に吊られていました。

駕籠をおろす

 まずは、足場を組んで綱をゆるめて、駕籠を少しずつおろしていきます。ようやくおろすと、狭い土蔵の中でうまく回転させながら、ぎりぎりで外に出すことができました。

駕籠の運搬

 トラックまでは昔みたいに駕籠をかいていきます。軽い素材でつくられているので、人が乗っていないと二人でも軽々と運べます。トラックに積み込む前に点検したところ、屋根が一部破れていたり、片方の引き戸が失われたりしていますが、全体を掃除すると中に座れるようになりそうです。駕籠は今年秋の展覧会で展示する予定。どのようによみがえるかはお楽しみに。