2010 年 4 月 16 日 のアーカイブ

愛媛みかんのダンボール箱

4月 16日 金曜日

 特別展「見て・ふれて・楽しもう!ダンボールの博物館」の開幕まで、あと8日。展示準備はラストスパートです。

今日は愛媛と関わりの深いダンボールを求めて出かけてきました。

愛媛といえば「みかん」と言われるぐらい全国の皆さんになじみの深い果物。現在その輸送には、ダンボール箱が使用されて全国各地に運ばれています。ということは、やはりみかんのダンボール箱を展示せねばなるまい!!ということで、JA西宇和さんにご協力をお願いしました。

早速、引き取りに伺うと、JA西宇和の職員さんは現在使用されているダンボール箱を組み立てて待っていてくださり、「積めるだけ積んで持って帰るといいよ。」とのこと。お言葉に甘えて本当に車にいっぱい詰め込んで博物館に帰ってきました!!

普段から見慣れている愛媛みかんのダンボール箱ですが、あらためて眺めているとオレンジ色と緑色の配色がとってもキュートな感じがしてきます。黒いダンボールや手前にある金色のカバーがついた箱は、高級ミカンの代名詞ともなっている「日の丸みかん」用です。ダンボール箱も高級仕様、箱の印刷違いでずいぶんと雰囲気が変わります。