2011 年 6 月 3 日 のアーカイブ

赤ちゃんと一緒に博物館

6月 3日 金曜日

ハイハイやヨチヨチの赤ちゃんを子育て中のお父さん、お母さん、梅雨の季節や暑い夏に、どこで遊ばせたらいいかしら、とお悩みではないですか?

そんな時、ぜひ選択肢の一つに愛媛県歴史文化博物館を加えてください!

雨の日も屋根があるのでバッチリ。暑い季節も館内は空調がきいています。

広い駐車場がありますので、車で来館できます。

館内では貸し出し用のベビーカー(10台)を用意しています。ご利用になる際は総合案内にお声をかけてください。

オムツ替えの台は二階の女性用トイレと一階のこども歴史館(土日祝日に開館しています)にありますので、こちらでオムツを替えることができます。

 

トイレにはベビーキーパーは設置していないのですが、車椅子用のトイレにはベビーカーと一緒に入っていただけます。

エントランスに入ってすぐ左に、授乳室があります。

中には滑り台やブランコ、絵本やおもちゃも用意してあります。

 体験学習室は無料ゾーンにあり、靴を脱いで遊ぶことができますので、ねんねの赤ちゃんも大丈夫!

 常設展示室は小中学生のお子様は無料でお入りいただけます。

 今日は実際に、八幡浜の子育てサークルさんのご利用の様子を密着リポートです。

 1歳~2歳の子供さんたち、6組が来館されました!

展示室では飲食をご遠慮いただいているので、水分補給してからいざ、展示室へ。

 

「時の迷路」展では大きな迷路に大喜びの子どもたち。

「おさかな、じゃぶーん」

「ちょうちょ」

と指差して教えてくれます。

「お母さん、もっとゆっくり見たいんやけど~」

と、展示室に笑い声が響きます。

チャレンジ・ザ・迷路にだって挑戦です。

入り口では少し怖かったけれど、お母さんと手を握れば大丈夫。

たくさん遊んだ後は、レストランでお昼ごはんを食べましょう。

子ども用の食器や椅子もありますよ。

でも、食べる前にはちゃんと手を洗いましょうね。

レストラン内に洗面台もあるので、遠くまでいかなくても大丈夫です。

みんなで楽しくお昼ご飯を食べたら、今度はどこで遊びましょうか?

常設展示室だって広いですよ。

れきはくでは、小さい子どもさんも安心して一日楽しく遊ぶことが出来ます。

赤ちゃんと一緒に博物館デビュー、いかがでしょうか?

ご来館お待ちしております。