2011 年 11 月 24 日 のアーカイブ

「お正月・めでた尽くし」展準備中です。

11月 24日 木曜日

  現在、愛媛県歴史文化博物館では「邪馬台国時代の伊予・四国」が好評開催中ですが、その一方で次の展示も準備中です。

 お正月、1月2日(月)から開催されるテーマ展「お正月・めでた尽くし」展はその名のとおり、愛媛のお正月にちなんだ行事や、おめでたい図柄の持つ資料、干支である辰(龍)にちなんだ資料などを写真パネルとあわせて展示します。

 先日、「お正月・めでた尽くし」展で展示する資料をお借りするために、西宇和郡伊方町の個人のお宅におじゃましました。

 こちらでお借りしたのは「伊勢型紙」です。伊勢型紙は布を染める時に使う「道具」ではありますが、バラエティに富んだ美しい文様には目を見張るばかりです。

 その伊勢型紙の中から、おめでたい文様の資料をお借りしてきました。

 まずは、絶対にはずせない龍の文様です。

 龍をモチーフにした型紙も、龍の顔や構図、背景などの異なる多彩なデザインのものがあります。

 そしてずばり「寿」の字をデザインに入れた型紙もあります。

 こちらは、同じくおめでたい菊ととりあわせてあります。

 福を呼び、災いを遠ざける縁起の良い文様は、見ているだけでこちらまで幸せになり、元気をもらうような気がしてきます。

 中には「どこがおめでたい模様?」と思われるものもあると思いますが、そこには深い(もしくはだじゃれ的な)意味が隠されていますので、ご家族みんなで考えてみられてはいかがでしょうか?

お正月にはぜひご家族そろって歴博においでください。

テーマ展「お正月・めでた尽くし」

会期 平成24年1月2日(月)~2月5日(日)

会場 企画展示室

*常設展示観覧券が必要です。