2015 年 3 月 のアーカイブ

特別展「ウルトラセブン展」を開催します

3月 31日 火曜日

愛媛県歴史文化博物館では、4月25日(土)から特別展「ウルトラセブン展」を開催します。

円谷プロダクションの空想特撮シリーズ「ウルトラセブン」。SFテレビドラマ史上に輝く不朽の名作として、昭和42年(1967)の初回テレビ放映から約半世紀を迎えるいまも高い人気を誇っています。本展は「ウルトラセブン」制作にかかわっていた関係者などの協力を得て、当時の映像や本作品に登場した宇宙人など数々の資料を展示し、その魅力と秘密に迫ります。

特別展「ウルトラセブン展」

1 開催期間
平成27年4月25日(土)~6月7日(日)
9:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日 4月27日(月)、5月7日(木)、11日(月)、18日(月)、25日(月)、6月2日(火)

2 観覧料
〈特別展〉
 大人(高校生以上)  700円(560円)
 小中学生・65歳以上 350円(280円)
〈常設・特別展共通券〉
 大人(高校生以上) 1,000円(800円)
 65歳以上      600円(480円)
 小中学生       350円(280円)
 ※( )内は20名以上の団体料金。

3 主催・特別協力
 主  催 愛媛県歴史文化博物館
 企 画 NHKサービスセンター
 特別協力 円谷プロダクション、講談社
 企画協力 森次晃嗣、ひし美ゆり子、毒蝮三太夫、古谷 敏
 展示協力 西村祐次(M1号)
 後  援 愛媛県市町教育委員会連合会・愛媛新聞社・南海放送・テレビ愛媛・
       あいテレビ・愛媛朝日テレビ・愛媛CATV・ケーブルネットワーク西瀬戸・
       八西CATV・西予CATV・宇和島ケーブルテレビ・FM愛媛・FMがいや

数々の貴重な資料の展示はもとより、写真撮影コーナーや体験ワークショップ、イベントも充実。
くわしくはこちらから(特別展ページにジャンプします)。
みなさまのお越しをお待ちしています!

「銭貨入り備前焼三耳壷パズル土器」の修復作業が完了

3月 26日 木曜日

当館で開催した特別展「忍たま乱太郎 忍者の世界」でも展示していた「銭貨入り備前焼三耳壷パズル土器」(写真)ですが、一時期、調子を悪くして、業者の方に修理をお願いしていましたが、このたび無事に修復を終えて博物館に戻ってきました。
この土器パズルは、担当者も四苦八苦するほどの難易度の高いものです。どこかの展示室で見かけた際はぜひチャレンジしてみて下さい。

東宮殿下行啓紀念 宇和島交通鳥瞰図

3月 22日 日曜日

現在開催中のテーマ展「吉田初三郎が描いた世界」(4月5日まで開催)から、「東宮殿下行啓紀念 宇和島交通鳥瞰図」(大正12年4月1日発行)を紹介します。

本資料は、前年に皇太子(後の昭和天皇)が四国を巡遊した際、随行していた宮内省式部官二荒芳徳(ふたらよしのり 1866~1967)伯爵の依頼により、吉田初三郎が描いたものです。

二荒芳徳は、宇和島藩9代藩主伊達宗徳(だてむねえ 1830~1905)の9男として誕生しました。 その後、北白川宮能久親王の4女拡子と結婚し、能久親王が興した伯爵二荒家を継ぎました。

宇和島城を中心とした昔ながらの街並みや堀の面影をのこす内港等が詳細に描かれています。

二荒芳徳は、ふるさとである宇和島を訪れ、懐かしく思ったことでしょう。吉田初三郎と愛媛県は、二荒芳徳をはじとする様々な人脈によって、深いつながりがありました。