2015 年 7 月 のアーカイブ

出前授業 戦後70年企画 学び伝える戦時下のくらし

7月 24日 金曜日

戦後70年にあたり当館が企画した出前授業も、これまでに高校1校、小学校5校のご協力を得て実施しました。その一部をご紹介します。

今月16日(木)、西予市立皆田小学校を訪問しました。6年生16名の皆さんの元気な挨拶で授業が始まりました。まず、ヘイタイ双六や兵隊人形など紹介し、子どもの世界にも戦時色が表れていたことを説明しました。また、昭和15年と16年以降の通知表を紹介して、名称が尋常小学校から国民学校へ、評価が10段階から優良可へ、体練科に武道が設けられた事を説明しました。当日は終業式であったため、通知表には児童たちの関心も高かったようです。

次に、千人針や空襲の話をしました。千人針に込められた女性たちの思いや焼夷弾の恐ろしさを感じてもらいました。そして、空襲時にかぶっていた防空頭巾、女性がはいていたもんぺ、警防団がかぶっていた鉄兜の体験資料を身につけました。「暑い」、「重い」などの感想がありました。

防空頭巾・鉄兜・もんぺを体験する児童たち

最後に、配給制度や切符制度、代用品の話をしました。愛媛県では、1日1人当たりの米の配給が全国平均(2.3合)を下回る1.6合だったため、芋などで補っていたこと、切符がないと衣料品が買えなかったことなどを説明しました。特に、代用品の紙製洗面器には児童たちも驚いている様子でした。

紙製洗面器の説明を聞く児童たち

この授業が戦争の悲惨さと平和の大切さを考える機会となったなら幸いです。出前授業は今後も受け付けますので、社会科や総合的な学習の進度に応じて、お気軽にお問い合わせください。お待ちしています。

ワークショップで自分だけのキティちゃんをつくってみませんか?

7月 19日 日曜日

今日は、ワークショップ「ハローキティにアートしよう」の初回開催日でした。
このワークショップでは、素焼きのキティちゃんに絵の具を使ってデコレーションしていただき、自分だけのキティちゃんを作っちゃいます。

参加された皆さんは、展示中の砥部分校デザイン科の生徒さんの作品に刺激を受け、とても集中して制作いただきました。

自分だけのキティちゃん、どの作品も力作揃いです。

参加してくれた皆さま、とってもステキなキティちゃんを作ってくれて本当にありがとうございました。

ワークショップ「ハローキティにアートしよう」次回は7月26日(日)午前10時~と午後1時30分~の2回開催します。
なんと、午前10時の回には、砥部分校デザイン科生徒さんがワークショップのお手伝いに来てくれます!!

19日現在、まだ席に余裕がありますので、キティちゃんを作りたい方、ぜひこの機会にご参加くださいね。
こちらのワークショップは事前予約優先となっていますので、当館企画普及グループ(電話:0894-62-6222)までお問い合わせくださいませ。

ご参加お待ちしていま~す。

©’76,’15 SANRIO

ハローキティアート展、開幕!

7月 18日 土曜日

本日7月18日(土)から、特別展「ハローキティアート展」が開幕しました。
小さなお子さんから大人まで、世代を超えて楽しめる展覧会です。
ハローキティアート展
夏のイベント「鬼灯プロデュース!?阿鼻叫喚!地獄のお化け屋敷」も同時開催。
体験イベントも盛りだくさん!

この夏の歴博は「かわいい」「こわい」「楽しい」がいっぱい!
スタッフ一同、心よりお待ちしています。

「ハローキティアート展」
会期 2015年7月18日(土)~8月31日(月)
展覧会やイベントの詳細はこちら

「鬼灯プロデュース!?阿鼻叫喚!地獄のお化け屋敷」
会期 2015年7月18日(土)~ 8月31日(月)
開催時間や料金など、くわしくはこちら
※曜日によって開催時間は異なります。整理券配布がありますので、くれぐれも時間には余裕を持ってお越しください。

©’76,’15 SANRIO

「ハローキティアート展」展示作業進行中!

7月 16日 木曜日

 愛媛県歴史文化博物館では、7月18日(土)から8月31日(月)まで、特別展「ハローキティアート展」を開催します。

 現在、展示室にはたくさんの展示品が運び込まれ、開催に向け着々と準備が進められています。

 梱包を解くと、三代目デザイナー山口裕子さんによる絵画やオブジェをはじめ、たくさんの展示品と一緒に次々といろんなキティちゃんが姿を現します。なかにはその大きさに圧倒される大型の絵画もあり、見応え十分です。キティちゃんの歩みを振り返るさまざまなグッズたちも、存分にかわいらしさを発揮しています。

 開幕は今週末の18日(土)、あとわずかです。会期中はイベントやワークショップも盛りだくさん。
 ぜひ、この夏は歴博に大集合したキティちゃんに会いにご来館ください。

「ハローキティアート展」
会期 2015年7月18日(土)~8月31日(日)
展覧会やイベントの詳細はこちら

鬼灯の冷徹×愛媛県歴史文化博物館! 「お化け屋敷」のご案内

7月 15日 水曜日

当館で毎年夏休み期間に開催している自主イベント「お化け屋敷」も今年で6回目。
ご来館の皆様には、すっかり夏の風物詩として定着しています。

今回は、週刊モーニングで好評連載中の人気コミック『鬼灯(ほおずき)の冷徹(れいてつ)』とタイアップし、”地獄”をテーマにしたお化け屋敷を開催します!
鬼灯の冷徹
原作の主人公“鬼灯”がお化け屋敷をプロデュースしたらどうなるか!?をテーマに、
来場者の方に地獄の世界(鬼灯の冷徹の世界)の中に入り込んでいただきます。
お化け屋敷内では様々なミッションが仕掛けられています。
無事クリアできるでしょうか・・・。

会場では『鬼灯の冷徹』グッズショップも開店!「鬼灯」グッズが大集合です。
貴重な複製原画の展示やフォトスポットも。
なかでもここでしか手に入れることができない、鬼灯の冷徹×愛媛県歴史文化博物館のオリジナルグッズは貴重です!
オリジナルランチバッグ
左下に「鬼灯の冷徹×愛媛県歴史文化博物館」の字が!!

現在、鋭意準備作業中。
この地獄の扉が開くまで、あと3日・・
お化け屋敷入口扉
特別展「ハローキティアート展」ともども、お楽しみに!

「鬼灯プロデュース!?阿鼻叫喚!地獄のお化け屋敷」
会期 2015年7月18日(土)~ 8月31日(月)
今年のお化け屋敷は「地獄」がテーマ。
人気コミック「鬼灯の冷徹」の世界に入り込もう!
開催時間や料金など、くわしくはこちら
※曜日によって開催時間は異なります。整理券配布がありますので、くれぐれも時間には余裕を持ってお越しください。

(C)江口夏美/講談社

7月中に体験できるワークショップ~「ハローキティアート展」のみどころ(7)

7月 7日 火曜日

「ハローキティアート展」は、会期中に実施するワークショップも盛りだくさん。
今回は、夏休み前半の7月中に体験できるワークショップをご案内します。

(1)ハローキティにアートしよう
素焼きのハローキティにデコレーションして、世界に一つだけのキティちゃんをつくります。
以前紹介した、「砥部分校×ハローキティ デザイン展」で高校生が素材としたのと同じものです。
素焼き制作風景
日時 7月19日(日)、7月26日(日)
10:00~/13:30~
各回先着15名(事前申込優先。空きがあれば当日でも参加できます)
参加費 1,800円
事前申込先はこちら

(2)ハローキティアート展クイズラリー
ハローキティに関するクイズを解きながら、特別展及び常設展会場を回ります。
全問正解者には特製ステッカーをプレゼント!
日時 会期中毎日
参加費 共通観覧券が必要
場所 特別展示室及び常設展示室
備考 特製ステッカーは限定5,000枚で終了となります。終了後は別の景品をお渡しします。

その他、「ハローキティアート展」の会期中、館内では以下のコーナーを実施しています。
<毎日実施>
・七夕飾りコーナー
・ぬりえコーナー
・れきはくお化け屋敷「鬼灯プロデュース!?阿鼻叫喚!地獄のお化け屋敷」(曜日によって実施時間が異なります。特設ページをごらんください)
<土日祝>
・「アップルパイをつくろう」(10:00-12:00、各日20名,参加費100円)
・「ミニボトルネックレスをつくろう」(13:00-16:00、参加費500円)

家族で体験もいっぱいできちゃう、歴博へぜひおいでください!

「ハローキティアート展」
会期 2015年7月18日(土)~8月31日(日)
展覧会やイベントの詳細はこちら

©’76,’15 SANRIO

展示会場だけのオリジナルグッズ販売も!~「ハローキティアート展」のみどころ(6)

7月 6日 月曜日

今回は、「ハローキティアート展」会場でしか買うことができない限定グッズをご紹介します。

ガーゼプチタオル
ガーゼプチタオル 5種 各540円(税込)
アクリルキーホルダー
アクリルキーホルダー 6種 各680円(税込)
ポスターやチラシに使われているアリスキティの作品がグッズになりました。

展覧会図録『いちごの想い』1,620円(税込)
本展の魅力を詰め込んだ展覧会図録です。3代目ハローキティデザイナー山口裕子氏のコメントや、キティのグッズをたどるページも掲載。

これ以外にも、さまざまなキティちゃんグッズを販売します。
展覧会をお楽しみいただいた後は、ぜひ特設ショップにもお立ち寄りくださいね!

「ハローキティアート展」
会期 2015年7月18日(土)~8月31日(日)
展覧会やイベントの詳細はこちら

©’76,’15 SANRIO

愛媛発、高校生たちのチャレンジ!~「ハローキティアート展」のみどころ(5)

7月 5日 日曜日

愛媛県歴史文化博物館では、「ハローキティアート展」の開催の関連企画として、「砥部分校デザイン科×ハローキティ デザイン展」を同時開催します。
砥部分校デザイン展看板
ハローキティアート展のアートの側面に着目し、愛媛県立松山南高等学校砥部分校デザイン科の生徒さんに、オリジナルデザインのハローキティを制作いただいたものです。
えひめキティ
石﨑海音さん(2年)の作品「えひめキティ」。みかんや真珠など、愛媛らしいモチーフを全身にあしらっています。
マーメイドキティ
垣本美穂さん(2年)の作品「マーメイドキティ」。
MAIKO? KT? WHICH?
浅岡知里さん(2年)の作品「MAIKO? KT? WHICH?」。京都の舞妓さんをイメージしています。

エントランスホールの特設会場に並ぶオリジナルのキティちゃんは全部で44体。
高校生ならではの新鮮な感性で、一つ一つがとても個性的です。
このブログでも、いずれ全作品を紹介できればと想っています。
デザインを志す愛媛の高校生のみなさんが、「世界のキティちゃん」にチャレンジした成果をごらんください!

なお、今回高校生たちが取り組んだのと同じ素焼き素材で、来館者のみなさまも世界で一つだけのオリジナルキティを作ることができます。
くわしくはこちら。ぜひご参加ください。

「ハローキティアート展」
会期 2015年7月18日(土)~8月31日(日)
展覧会やイベントの詳細はこちら

©’76,’15 SANRIO

驚きのコラボ製品も!~「ハローキティアート展」のみどころ(4)

7月 4日 土曜日

多くの人気キャラクターは、著名なブランドや公的機関とのコラボレーションで、新たな世界を広げています。
なかでも、時代の動向を敏感に取り入れてきたキティちゃんには、国内はもとより世界中からコラボレーションのオファーが絶えません。

その数の多さから、全貌を探るのは容易なことではありませんが、本展では、近年展開している製品のごく一部を紹介します。

ファッション・小物・文具はもとより、ハローキティのウエディングドレスなども展示。
特に漆器、ガラス切子、陶器など、匠たちの技で作られた伝統工芸品と「ハローキティ」とのコラボレーションは必見です。

中には驚くようなジャンルのものも・・?
その全貌は、展示室でお確かめください!

「ハローキティアート展」
会期 2015年7月18日(土)~8月31日(日)
展覧会やイベントの詳細はこちら

キティちゃんと「地域」~「ハローキティアート展」のみどころ(3)

7月 3日 金曜日

キティちゃんの魅力の一つに、「ご当地キティ(地域限定キティ)」があります。
1998年、北海道限定で発売された「ラベンダーキティ」が第1号で、これまで47都道府県すべてのバージョンが存在します。
愛媛県のイメージアップキャラクター「みきゃん」とコラボしたグッズもあるんですよ。
キティちゃんとみきゃん
本展第二会場では、日本全国で展開する「ご当地キティ」約1,500体を、標本に見立てて展示しています。

「ご当地キティ」は、その地域の有名な観光地だけでなく、地域の歴史や物語、名産品などがモチーフになっています。
その膨大なバリエーションは、そのまま日本の地域文化の豊かさと多様性の一端を示しているように思えてなりません。

全国各地でさまざまに活躍するキティちゃんと、
キティちゃんを通じて浮かび上がる、日本の地域の歴史や文化の広がりをお楽しみください!

「ハローキティアート展」
会期 2015年7月18日(土)~8月31日(日)
展覧会やイベントの詳細はこちら(←特別展ページへリンク)

©あすなろ舎

Page 1 ⁄ 212