2015 年 8 月 4 日 のアーカイブ

ハーモニカたんすの音を聞いてみよう!昔のくらし探検隊、夏のくらし編

8月 4日 火曜日

 暑い夏がやってきました。
 愛媛県歴史文化博物館でも、民俗展示室2を夏仕様に模様替えしております。
 この時期にだけ展示室で見られるのが、蚊帳です。クーラーや網戸のなかった時代は、眠る時に虫よけのために蚊帳を吊っていました。蚊帳の中では風は通るが虫は入れないのでぐっすり眠ることができます。

 昔のくらしでも、暑い夏を涼しく過ごす工夫がされていた様子を見ていただけます。
 さらに!
 見るだけでなく、昔の道具をさわったり動かしたりして体験できる「昔のくらし探検~夏のくらし編~」が開催されることになりました!
 普段なら上がれない家の中に入ったり、触ることができない道具を動かしてみたり、学芸員やボランティアさんと一緒に探検に行きませんか?
 夏のくらしということで、蚊帳に入って不思議な空間も体験していただけますよ。
 さらに今回は、にわかに注目を浴びているハーモニカたんすの音色も聞いていただく予定です。
 実はハーモニカたんす、昨年度に修繕を行いました。引き出しの一つの金具が外れてしまったのです。当館所蔵のハーモニカたんすは、幸いにも製造者である家具屋さんが現在も営業されています。その家具屋さんへ修繕をお願いしました。

 更に、ハーモニカたんすを丸ごと運んで直してもらうのではなく、引き出し一つだけだったことも幸いでした。この機会に、ハーモニカたんすの手入れの方法などもお聞きできました。

 そして、この写真が引き出しを抜いた奥の部分で、「ハーモニカ」たる所以です。ハーモニカの部品に似ていると思いませんか?引き出しを開け閉めするたびに、空気がこの部分を行き来して「ファ~ファ~」と音が出る仕組みになっています。

 しかし、いくら言葉で説明しても「百聞は一見にしかず」というのが蚊帳やハーモニカたんすです。「昔のくらし探検隊~夏のくらし編~」でぜひ体験していただきたいと思います。
 昔の道具やくらしに興味がある人なら誰でも探検隊の仲間になることができます。
 れきはくでお待ちしています。

開催日 8月9日(日)
時間  13:30から
定員  先着20名(当日申し込み)
参加費 常設展観覧料が必要です。
ただし小中学生は無料です。