2016 年 1 月 2 日 のアーカイブ

あけましておめでとうございます

1月 2日 土曜日

あけましておめでとうございます。
歴史文化博物館は、1月2日(土)から開館しています。
「松山城下図屏風」をはじめとする各種テーマ展や
新春イベントを開催しています。

新春イベントの様子です。
入口では、来館者の方々が願いを込めて書いた絵馬がたくさん飾られています。
絵馬

エントランスでは、羽子板を作って遊ぶコーナーを開催。
お子さんが羽子板で遊ぶ体験、いまや珍しいものではないでしょうか?
羽子板づくり
羽子板遊び
こども歴史館では凧づくり。みなさん熱心にオリジナル凧を作っています。
凧づくり
常設展をご観覧いただいたお客様に、レストランではあったか~いぜんざいをふるまい。
ぜんざいふるまい
展示室では、れきはく謎解きラリー「失われたはに坊のココロを取り戻せ!~えひめ時空の旅人~」を開催中。おかげさまで大好評です!
所用時間は約1時間。
親子で謎解きしながら、時間旅行をお楽みいただいています。
謎解きラリー(2)
企画展示室ではテーマ展「松山城下図屏風―城下町から近代都市へ―」を開催中。
入口では、松山藩7代藩主松平定功(さだなり)の具足がお出迎え。
松平定功具足
約300年前の松山城とその城下を鳥の目で描いたこの屏風、何度見ても圧巻です。
新春のひととき、きらびやかな金地に描かれた精緻な描写をじっくり味わえます。
松山城下図屏風

明日1月3日(日)は、上記イベントに加え、「昔のくらし探検隊 冬のくらし」編も開催。
学芸員とめぐる、れきはく内探検ツアー! 昔の冬のくらしやお正月って、どんな感じ?
日時 1月3日(日)13:30~(受付は13:00~)
定員 先着20名

大人も子どももご家族で楽しめる歴博へ、ぜひ足をお運びください!

新春イベントの案内はこちら(イベントページへリンク)