2017 年 11 月 3 日 のアーカイブ

250万人目の入館者!

11月 3日 金曜日

歴博は、平成6年11月にオープンして今年で23年目。本日11月3日(金)文化の日に、開館以来250万人目のお客様をお迎えすることができました。
ちょうど250万人目となったのは、伊予市からお母さんと弟と一緒に来られた小学生の男の子。今日は、学校で配られたチラシを見て、ペンダントをつくりに来たそうです。歴博には、何度も来てくれており、展示室を巡るスタンプラリーもやったよと言ってました。
当館のマスコット「はに坊」が、たいへん気に入ったみたいで、かわいいと言いながら、握手したりしていました。

歴博は、小さなお子さんから大人まで、いろいろな年代の方に楽しんでいただく施設にしたいと考えています。小さい時に親に連れられ、まずはワークショップなどで楽しんでもらいながら、えひめの歴史や文化にふれてもらう。そして、小学校や中学校では、遠足や校外学習などで来ていただき、歴史や文化についてもう少し深く知ってもらう。さらに、大人になって、またお子さんやお孫さんを連れて来ていただくというふうになればと願っているところです。

ところで、11月12日(日) は、開館23周年の記念イベントを開催します。当日は、展示観覧がすべて無料。全国から資料を集めた特別展「高虎と嘉明」やテーマ展「相撲の歴史と民俗」「大型器台とその時代」などを楽しんでいただけます。また、エントランスには手作り雑貨などのお店が、玄関前には食べ物のお店が並ぶ「どんぐりマルシェ」も開催されます。さらに先着で、お餅やお菓子も配ります。
ぜひ、秋の一日、西予市の歴博へ、ご家族、お友達お誘いあわせのうえ、遊びにいらっしゃってください。スタッフ一同お待ちしております。