2018 年 7 月 2 日 のアーカイブ

こえだちゃんの世界展 アンケート3(完)

7月 2日 月曜日

こえだちゃんの世界展は6月17日をもって閉幕しました。10,629人もの方にご覧いただくことができました。昨日、展示していた資料の撤去が終了、旅立っていきました。展示が終わり、がらんとした展示室を見るといつもちょっと寂しい気持ちがします。でも、そんな気持ちも束の間。かわいらしい「こえだちゃん」に代わって、夏はおどろおどろしいお化けが登場。これから夏の特別展「夏の歴博・お化け大集合―浮世絵にみる妖怪の世界―」の準備が始まります。

こえだちゃんにまつわるエピソードを書いていただくアンケートの紹介も、今回が最後になります。こえだちゃん愛がいっぱい詰まったメッセージをお寄せいただき、ありがとうございました。

・とても楽しかったです。娘2人(5才、1才)とも、木のおうちでたくさん遊びました。大人も上がっていいと言われたので行ってみたら、中がトンネルみたいになっていて子供ごころをくすぐる感じでいいなぁーと思いました。おもちゃでも自由に遊べてよかったです。なかなか帰ってくれそうにありません(笑)

・いろんなこえだちゃんの木のおうちであそんで、とてもたのしかったです。はじめてなので、びっくりしました。あそんですごいなとおもいました。またあそびにきたいです。おもちゃがいっぱいあって、ぜんぶたのしそうだとさいしょおもっていました。

・ものすごく楽しかったです。子供の時からあそんでいたので、初代などのやつもあって、おもしろかったです。今日は懐かしいおもちゃに出会えて楽しかったです。

・子供もとっても楽しくしてました。こえだちゃんの世界展いいと思います。いいGWになりました。

・妹がこえだちゃんの木のおうちで毎日ごっこ遊びです。DVDでこえだちゃんの歌が流れて私もおぼえました。私自身も小さい頃に感激を覚えた一人です。

・こえだちゃん、めちゃくちゃかわいい。

・こえだちゃんのデザインや設定が良いなと思います。こえだちゃん大好き!!

・ちょうど4代目木のおうちの頃、妹がクリスマスに買ってもらったのを一緒に遊んだのを覚えています。「娘が喜ぶかな?」と来てみた展示ですが、親の私の方が楽しんでしまいました。(娘はこえだちゃん体験コーナー。息子2人は木のすべり台に夢中でしたよ)

・すっごく、なつかしかった(笑)当時すっごく、シルバニアファミリーが欲しくてだたこねて親困らせた時に買ってもらった思い出が(汗)木のおうち・・・なつかしかったな(笑)思い出をありがとう。

・10年以上前に買ってもらったおもちゃに出会えてとてもなつかしく良かったです。子どもと一緒に楽しむことが出来ました。ありがとう❤

・小さい頃、近所のお友達の家にたくさんあったこえだちゃんのおもちゃ達。お友達の家に行くたびに遊ばせてもらいました。チューリップのお家にふたごのお月さま。くものお家。そして私が唯一持っていたカプセルの国☆どれもなつかしく童心にかえって娘とたのしい時間を過ごすことができました!!感謝。

・初代の木のおうちやキラキラちゃんほしのおうちでたくさんあそんでいました。当時は箱も大事にとっておいて眺めていたので、箱までなつかしかったです。子ども達(息子6才、5才、2人)はもっていませんが、児童館などであそんでいます。

・当時のCM等思い出してなつかしかったです。あそべるコーナーもあり、子供と楽しめました。

・キティちゃんなどに興味がなかった私が初めて「欲しい」と親にねだったのが初代の木のおうちでした。表情のないこえだちゃんですが、逆に私とともに笑い、泣き、さまざまな顔を見せてくれていました。木のおうちのギミックは夢のようで、将来こんな仕掛けのあるおうちに住みたいと思ったものです。子供の頃の夢が詰まった初代のこえだちゃんと木のおうちが大好きです。

・母と娘と3人で遊びに来ました。私は姉が持っていた木のおうちで遊んだことを覚えていましたが、母は覚えてないと。娘はこえだちゃんで楽しそうに遊んでいます。これからも代々続くおもちゃであって欲しいです。

・いろいろ試行錯誤したのがよくわかり、おもしろかったです。植毛のこえだちゃんが衝撃でした。

・40年程前にお友だちの所で「こえだちゃん」にはじめて出会いました。当時は家も貧しく、私自身が持つことはできませんでしたが、本当に楽しくあそんでいました。こえだちゃんのなつかしいひとつひとつが思い出されてうれしく思います。たった1つ買ってもらえたお風呂の泡のこえだちゃんに今日再び出会えて涙がでました。40周年おめでとうございます。そしてありがとう!

・今日で7回目のこえだちゃん展です。そして娘の5歳の誕生日。GWから楽しませて頂きました。今後も楽しいイベント期待しています。

最後に大人気だったダンボールでできた大きな木のおうち。こわしてしまうのが忍びなくて、引取先を探していたところ、えひめこどもの城に設置されることになりました。遊びに行ってみてね