館蔵品の鎧兜が大洲へ!

7月 16日 日曜日

資料の貸出作業が行われました。

今回貸出するのは、大洲藩主加藤家ゆかりの鎧兜3点。

大洲市立博物館の特別展「大洲のお殿様」(7/22~9/12)で展示されます!

では、貸出作業の様子をご紹介!

ますは貸し出す資料の状態を確認していきます。

鎧兜はパーツが多いのですが、隅々まで細かく確認しますよ!

そして、その様子は調書に記録しておきます。

確認作業が終われば、梱包作業へ。

「薄葉紙(うすようし)」という薄い和紙で

痛んでいる所や傷つきやすい所などをカバー。

胴体も、擦れて痛まないようにグルグル巻いて保護します。

最後は箱に入れ、隙間を埋めて動かないようにして 完成!!

兜も梱包していきます。

薄葉紙は包むだけではなく

クッションや紐としても活用されます。

薄葉紙、すごいんです!

今回貸出した資料は、大洲でご覧になれます。

ぜひ、大洲市立博物館に足をお運び下さい!

大洲市立博物館

特別展「大洲のお殿様」

平成29年7月22日(土)~9月10日(日)