歴博の桜も満開!

3月 30日 金曜日

歴博に上る坂にある桜もほぼ満開。校歌に「桜が丘」と出てくる宇和高校のしだれ桜もきれいです。
「花嵐」の言葉もあるように、桜が咲くと、雨や風の日が多くて、花の命は短くてというのがふつうですが、今年はずっと晴天。今週末も天気はよさそうです。花見がてら、出かけてみませんか?
そして、歴博の駐車場に入ると、何やら紅い色が目に入りました。なんと、まだ3月だというのに、サツキの花が満開。このところの初夏のような陽気につられたのでしょうか?

さて、現在の歴博の展示は、4月8日(日)まで、特別展「研究最前線 四国遍路と愛媛の霊場」とテーマ展「おひなさま」です。まだ、ご覧になっていない方はぜひ。

また、先週から考古展示室で、テーマ展「縄文時代の精神文化」が始まっています。「縄文のビーナス」と呼ばれる上黒岩岩陰遺跡の線刻礫や、いろいろな種類の耳飾りが展示されています。

さて、私事ながら「ojyamamushi」は、本日をもって消えます。アナザースカイの下で、歴博の発展を祈りつつ。引き続き歴博をご愛顧たまわりますようお願い申し上げます。