平成30年度博物館実習の終了

8月 19日 日曜日

8月14日(火)~19日(日)の6日間で実施した30年度の博物館実習も無事に終了しました。

今年度、当館では8名の実習生を受け入れました。期間中に実習生は、歴史・考古分野の実物資料の整理を行い、特別展「夏の歴博 おばけ大集合‐浮世絵にみる妖怪の世界」の展示学習、平成30年7月豪雨による水損資料の整理補助、「教員のための博物館の日」やワークショップなどの各種イベントの受付・運営補助などに取り組みました。

博物館実習を通じて、博物館の裏側で学芸員による地道な資料収集・整理、調査・研究、展示などの活動の実態や、来館者への接客業務、博物館と人を結びつける普及活動の大切さを学ぶことができたのではないかと思います。実習生の皆さん、6日間お疲れ様でした。

歴史資料の整理

考古資料の整理

特別展の展示学習

「教員のための博物館の日」 準備

水損資料の整理作業

イベントの対応