開幕!「異界・妖怪大博覧会」

7月 10日 火曜日

本日、夏の企画展「異界・妖怪大博覧会―『おばけ』と『あの世』の世界―」が開幕しました。

午前中には、西予市野村町の幼稚園児や宇和町内の小学生も来館し、「鬼」・「おばけ」や「地獄」・「幽霊」に関する絵画などを恐る恐る見学していました。泣きじゃくる子供もいるかと心配していましたが、泣く子はいませんでした。子供達も次第に慣れて、展示物をじっくり見ていました。午後には、博物館友の会の会員が数多く集まり、学芸員が展示解説を行いましたが、今日一日で老若男女、さまざまな年代の来館者の反応を聞くことができました。

展示期間は、9月2日(日)までとなっています。この夏、れきはくで「おばけ」と「あの世」の世界をのぞいてみて下さい。多くの皆様のお越しをお待ちしています。

※今回の展示開催の準備にあたり、資料調査や資料借用にてお世話になった数多くの機関・個人の方々には厚く御礼申し上げます。おかげさまで、無事開幕することができました。