お正月の支度

12月 25日 水曜日

 年の瀬も近くなり、博物館でもお正月支度が着々と進んでおります。
 先日は民俗展示室2の復元家屋に並べられている食事模型がお正月のものに変わりました。

海のいえでの展示替えの様子

いつもは麦のまざったご飯もお正月は輝く白米に変わります。

里のいえの箱膳に乗り切らないほどのお正月の料理が並びます。
お雑煮やかずのこなど、今のおせち料理とくらべてみるのも楽しいかもしれません。

食事模型の展示替えが終わると、次は暖房道具を展示しました。

豆炭あんかを展示

ずらりと並んだ暖房道具は里のいえの座敷で見ることができます。
湯たんぽや火鉢、やぐらごたつに足あぶり。
見ているだけであたたかい気分になります。

民俗展示室以外でも、企画展示室では「午年のお正月」がテーマですから、時々の流行を反映した双六やカルタ、愛媛県内のしめ飾りの写真など、お正月気分満載の空間になっております。
あわせてぜひご覧ください。