テーマ展「発掘 南予の遺跡 Part3-考古収蔵庫に眠る南予の宝-」の開幕!

4月 28日 木曜日

 先日の4月23日(土)から “えひめいやしの南予博2016”の関連イベントとして「発掘 南予の遺跡 Part3-考古収蔵庫に眠る南予の宝-」と題したテーマ展が開幕いたしました。
 「発掘 南予の遺跡」展は、これまでにも平成18~19年度と同23~24年度に実施しており、本展が3回目の開催となりますが、今回は、当館が収蔵している発掘調査による出土品はもちろんのこと、これまで当館に寄贈・寄託いただいた南予地域関連の貴重な資料も展示しています。こうした考古資料を通して、南予地域の歴史を再発見していただければと思います。
また、昨年度に実施した考古資料相互活用促進事業で、東京国立博物館と奈良国立博物館へ貸出していた考古資料についてもあわせて展示していますので、是非、この機会にご鑑賞下さい。
本展は、考古展示室を会場にして、平成29年2月26日(日)まで開催しております。常設展示室の一部ですので、常設展示観覧料が必要(小中学生は無料)となりますが、ぜひ見にいらして下さい。