民俗展示室3「四国遍路」展示替えのお知らせ

3月 23日 木曜日

民俗展示室3「四国遍路」は、3月17日に一部資料の展示替えを行いました。
今回の展示替えでは、弘法大師空海の誕生から高野山入定、その後の高野臨幸に至るまでの様々の奇瑞・霊験などを絵入りの版本で紹介した『弘法大師御伝記』(寛文2・1662年)、弘法大師空海の弟子たちの事蹟を紹介した道猷著『弘法大師弟子譜』(天保13・1842年以降)、明治前期の四国霊場(阿波の札所)の霊験を伝える繁田空山著『八十八箇所四國霊験記圖會』(明治19・1886年)など、博物館が収集した弘法大師空海と四国遍路に関する新資料の一部を公開します。
博物館ご来館の際にはぜひとも、常設展示・民俗展示室3「四国遍路」の新資料もご覧ください。