四国遍路展示室 展示替えしました!

9月 1日 水曜日

 9月1日より、常設展示室「四国遍路」(民俗展示室3)の展示替えを実施しましたのでお知らせします。

 今回、展示替えしたコーナーは「四国遍路の発生」、「四国遍路の盛行」、「近現代の四国遍路」、「巡礼の歴史」。各コーナーでは、下記の館蔵資料を新たに展示しました。なかでも、弘法大師空海の生涯を描いた「高野大師行状図画」や、江戸時代のお遍路さんの所持品(納経帳や札挟み他)、四国徧礼(へんろ)絵図など貴重な資料を展示します。多くの方にご覧いただければ幸いです。

 ■展示替え資料

  <四国遍路の発生>

  ・「梁塵秘抄」(複製) 

  ・『弘法大師行状記』巻1 童雅奇異 天保5(1834)年刊

  ・弘法大師と衛門三郎の刷り物

  ・札始大師堂(写真)

  ・「高野大師行状図画」第4巻 清涼宗論

  <四国遍路の盛行>

  ・県内最古の記年銘遍路道標(写真)

  ・四国徧礼絵図 

  ・四国寺社名勝八十八番

  ・『四国遍路道指南増補大成』 天保7(1836)年刊

  ・『旅行用心集』 文化7(1810)年刊

  ・江戸時代のお遍路さんの所持品(納経帳、札挟み、四国中御宿入用控、四国順拝日付帳) 文政11(1828)年

  <近現代の四国遍路>

  ・改正新刻新四国八十八ケ所案内図 明治36(1903)年刊 

  <巡礼の歴史>

  ・『伊勢参宮名所図会』 寛政9(1797)年刊