ことわざになった道具たち―その3―ない袖は振れぬ

12月 25日 木曜日

ない袖を振れぬ
ない袖は振れぬ(イラスト 菊池安希子)

きものの袖は洋服の袖とちがって布をたっぷり使ってあります。腕を動かせば、袖も一緒に動きます。もし、きものに袖がなければ、振りたくても振れません。「ない袖は振れぬ」とは、持っていないものは出したくても出せない、という意味です。
昔は、着るモノといえば洋服ではなくきものでした。「昔の道具の謎をとけ!」展で、昔の着るモノについて探ってみませんか。

例 そんな大金を貸してくれって言われても、ない袖は振れないよ。

展示中のきもの
「昔の道具の謎をとけ!」展に展示中のきもの