ことわざになった道具たち―その9―同じ釜の飯を食う

1月 15日 木曜日

同じ釜の飯を食う
同じ釜(かま)の飯(めし)を食う
(イラスト 菊池安希子)

今のごはんはスイッチ一つでおいしく炊(た)けますが、昔は大きな釜(かま)で炊いていました。おいしく炊くのにコツがいったのです。

ご飯を炊く怪人れきはく
お釜でご飯を炊く怪人れきはく

一緒にごはんを食べるとなんとなく仲良くなった気はしませんか?「同じ釜の飯を食う」とは、一つの釜で炊いたごはんを食べ、一緒(いっしょ)にくらしたという意味なのです。
「昔の道具の謎をとけ!」展では、食事の道具や昔の写真から、昔の食事について知ることができます。

羽釜
羽釜

例 あいつと俺とは、大学時代に同じヨット部で同じ釜の飯を食った仲間だよ。