宇和の「わらぐろ」作り方マニュアル その壱

4月 15日 日曜日


作業(1) 藁を準備する。
 稲刈りした後の稲を脱穀します。その後、乾燥させるために、藁を4本の束で1組にして、田んぼに2週間程置きます。


作業(2) 杭を立てる。
 わらぐろの背骨になる杭(約5mのヒノキ)を立てます。杭は約50cmの深さまで埋め込みます。


作業(3) 土起こし
 立てた杭の周り半径約1mの土を鍬で起こします。これは完成後、わらぐろの下から水が染み込まないようにするためです。