『久万高原町上黒岩岩陰遺跡出土遺物』販売中!

4月 4日 火曜日

現在、考古展示室では、テーマ展「久万高原町発掘50年の足跡」を開催中です。本展では、平成28年度に県内外の研究者・研究機関と共同で行った、上黒岩岩陰遺跡出土遺物の資料整理の成果等を紹介しています。
そして、この成果は、資料目録第25集『久万高原町上黒岩岩陰遺跡出土遺物』としてまとめ、現在、当館ミュージアムショップで販売しています(平成29年3月24日発行/A4版133頁)。
本書は、当館が保管する上黒岩岩陰遺跡及び上黒岩第2岩陰遺跡の出土遺物613点について、可能な限りの実測図や写真を提示し、遺物解説や科学分析の結果を報告しています。また、付編として、下記の報告や文献目録も収録していますので、興味のある方は、是非、一度手に取ってみて下さい。

[付編]
綿貫俊一「上黒岩遺跡出土石器4-慶應義塾大学民族学考古学研究室所蔵資料の報告-」
兵頭勲(編集)「上黒岩岩陰遺跡4次の調査日誌」
遠部慎・兵頭勲「上黒岩岩陰遺跡・上黒岩第2岩陰遺跡関連文献目録(1)」

また、平成26年度特別展図録『続・上黒岩岩陰遺跡とその時代‐縄文時代早期の世界‐』(A4版・171頁)も、現時点で残り46冊となっておりますので、興味のある方はお買い求めいただければと思います。