切手・葉書コレクション開幕!

12月 22日 土曜日

12月22日(土)から「切手・葉書コレクション」が開幕しました。1840年にイギリスで発行された世界初の切手である「ペニー・ブラック」と「ペンス・ブルー」、明治4(1871)年に発行された日本初の切手である「竜文切手」を始め、昭和10(1935)年に発行された初の年賀切手である「富士」(渡辺崋山)や昭和24年に発行された初のお年玉付き年賀葉書とその末等賞品である年賀切手の「とら」(円山応挙)など、約1,000点を展示しています。
年賀状の図案に注目して見るのもオススメです。例えば、昭和24年に発行された初のお年玉付き年賀葉書は、青(2円)・赤(2円+1円寄付金)とも「松くい鶴」と呼ばれる図案でした。ちなみに当時の特等はミシンでした。特等(1966年以降廃止)や1等の賞品には庶民のあこがれの品が反映されています。では、ここで年賀状についてのクイズです! 皆さんいくつ分かりますか? 

展示室入口


展示室内

Q1 下の図案は、昭和43年用の年賀状です。タイトルは?
   
ア 左大臣     イ 御所人形       ウ 内裏雛

Q2 今までの年賀状で図案化されたスポーツは?
   ア 野球       イ サッカー       ウ ラグビー

Q3 年賀状の額面が20円から40円になったのは?
   ア 昭和48年用  イ 昭和57年用    ウ 平成2年用

Q4 次のタイトルの内、実際にある図案はいくつ?
   ア 竹馬       イ ねこと松竹梅    ウ なまはげ

Q5 コート紙(インクジェット紙)が販売されたのは何年用から?
   ア 昭和60年用  イ 平成10年用    ウ 平成20年用

答え Q1 イ  Q2 ウ  Q3 イ  Q4 3つ全部  Q5 イ