新常設展「密●空と海」名場面編へリニューアル

8月 9日 木曜日

 愛媛県歴史文化博物館では、平成24年度に、高い芸術性で国際的評価を得ている和紙彫塑家・内海清美(うちうみ きよはる)氏の作品を展示する新常設展「密●空と海―和紙彫塑による「弘法大師空海」の世界―」を開展し、弘法大師空海の生涯を紹介しています。

現在は壮年期から晩年までの10場面を展示していますが、8月31日(金)で閉幕し、9月15日(土)からは、真魚の誕生、室戸崎、艱難の遣唐使、大唐長安、満濃池の修築、兜率天へなど、空海の活躍を紹介する名場面9章への展示替えを予定しています。

作品には大洲や川之江など四国の伝統的な和紙が用いられ、さらには音響やLED照明により魅力的な展示空間を演出しています。

なお、9月15日(土)10:30から内海清美氏ご本人よるオープニング解説(ギャラリートーク)も開催します。

「教員のための博物館の日 2018」の申し込み〆切は8/8です!

8月 4日 土曜日

現在、申し込み受付中の「教員のための博物館の日」(8月17日開催)の〆切は8月8日です。

この講座は、学校の先生方に博物館に足を運んでいただき、博物館のことをもっと知っていただくものです。

対象は教員の方、教員を目指す学生の方、社会教育施設職員の方です。本講座に参加ご希望の方は所定の申込書に必要事項をご記入の上、当館学芸課宛にFAXをお送りください。

【動画】NHK現地中継・特別展「夏の歴博・おばけ大集合!」

8月 2日 木曜日

7月31日(火)はNHK松山放送局の夕方ニュース「ひめポン!」で、
特別展「夏の歴博・おばけ大集合-浮世絵に見る妖怪の世界-」を取り上げていただきました。
現地(展示室)からの生中継。4択クイズも交えながらの展示紹介でした。
その動画は、9月2日までの会期中、以下のアドレスで公開されています。
展示室内の様子や、みどころが紹介されていますので、ぜひクリックして、ご覧ください。

NHK松山放送局「ひめポン!動画」

http://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/movie_180731-1.html

中間発表「OBK48~夏の妖怪・選抜総選挙~」

7月 31日 火曜日

現在、開催中の特別展「夏の歴博・おばけ大集合!―浮世絵にみる妖怪の世界―」の展示会場では、ご来場いただいたみなさまから、お気に入りの妖怪(おばけ)を選んだり、キャッチコピーをつけたりするイベント「OBK48~夏の妖怪・選抜総選挙~」を行っていますが、本日、7月31日付けで、その中間結果を発表します。

投票総数268票。その中で、現在、1位となったのは、歌川国芳「相馬の古内裏」に描かれた「大髑髏(おおどくろ)」。獲得票数は48票でした。



それに続くのが歌川芳藤「五拾三次之内 猫の怪」の「化け猫」。獲得票数は35票。

そこに「お菊」(24票)、「小町桜の精」(20票)と続いています。

月岡芳年「新形三十六怪撰 皿やしき於菊の霊」



月岡芳年「新形三十六怪撰 小町桜の精」

子どもから大人まで、浮世絵を、じっくり見る、観る試みとしての「OBK48」。

ぜひご来場いただき、気に入った妖怪(おばけ)を投票してみてください。

次回は8月のお盆頃に中間発表をする予定です。

「OBK48~夏の妖怪・選抜総選挙~」
 NO.1妖怪を目指す妖怪たちを君の力でプロデュースしよう!素敵なキャッチコピーを考えて推し妖怪をスターの道へ導こう!
投票数の多かったトップ7の妖怪を選出し、その妖怪に1番ふさわしいキャッチコピーを考えてくれた7名の方には歴博グッズや妖怪グッズをプレゼント!
途中経過はHPやブログで公開するので、チェックしよう!
■応募期間/平成30年7月14日[土]~9月2日[日]
■場所/愛媛県歴史文化博物館 企画展示室
■参加費/当日の特別展観覧券または共通観覧券が必要です。
■応募方法/展示室内にある投票コーナーでキャッチコピーを記入して投票。

29日の特別展関連講演の開催中止(延期)について

7月 28日 土曜日

愛媛県歴史文化博物館では、特別展「夏の歴博おばけ大集合!ー浮世絵に見る妖怪の世界ー」の関連講演(7月29日[日]13:30~講師/中右瑛氏(国際浮世絵学会常任理事)「奇想天外!お化け浮世絵を楽しむ」)の開催を予定していましたが、台風12号の接近により、愛媛県内の交通機関の乱れや、「平成30年7月豪雨」の二次災害も懸念されることから、受講申込者の安全確保を優先して、開催を中止(もしくは延期)することといたしました。 今後の予定(中止もしくは延期)につきましては、講師と調整の上、近日中にお知らせいたしますので、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

ギャラリートーク「奇想天外!お化け浮世絵を楽しむ」

7月 26日 木曜日

7月14日(日)に開幕した特別展「夏の歴博・おばけ大集合!―浮世絵にみる妖怪の世界―」では、葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳、月岡芳年などが描いた奇抜で恐ろしい浮世絵など、約120点を展示し、江戸時代から続く妖怪の世界を紹介しています。

7月29日(日)には、全国的にも知られる浮世絵コレクターでエッセイストの中右瑛[ナカウエイ]先生(国際浮世絵学会常任理事)にお越しいただき、展示室内で浮世絵解説をしていただきます。

江戸文化に興味のある方、浮世絵に興味のある方、妖怪に興味のある方、ぜひご参加ください。

講演会(ギャラリートーク)
平成30年7月29日[日]13:30~ 特別展観覧料が必要
講師/中右瑛氏(国際浮世絵学会常任理事)「奇想天外!お化け浮世絵を楽しむ」

【特別展開催情報】
特別展「夏の歴博・おばけ大集合!―浮世絵にみる妖怪の世界―」
開催期間 : 平成30年7月14日[土]~9月2日[日]
会場 : 愛媛県歴史文化博物館 企画展示室・文書展示室
開館時間 : 9:00~17:30(入館は17:00まで)
ただし、8月11日[土]~8月15日[水]は9:00~18:30(入館は18:00まで)
詳細はコチラ
https://www.i-rekihaku.jp/exhibition/index.html#0714

歌川国芳「相馬の古内裏・滝夜叉姫と大骸骨」

トイレ使用可能(通常開館) 特別展「夏の歴博・お化け大集合!」も開幕!

7月 16日 月曜日

西予市宇和町にある愛媛県歴史文化博物館。

現在、当館は通常どおり開館しております。

周辺では断水が続いている地域もありますが、

博物館内は、トイレ使用可能です。

軽食のレストラン、ミュージアムショップも営業しています。

そして、ちょうど夏休み向けに、

子ども向けのワークショップも各種、取り揃えています。

7月17日は休館ですが、それ以降は夏休み期間無休となっています。

7月14日には、予定通り、特別展「夏の歴博・お化け大集合!-浮世絵にみる妖怪の世界-」が開幕しました。

浮世絵の世界を、子どもから大人まで楽しみながら観覧できる企画も行っています。

●「OBK48~夏の妖怪・選抜総選挙~」
NO.1妖怪を目指す妖怪たちを君の力でプロデュースしよう!素敵なキャッチコピーを考えて推し妖怪をスターの道へ導こう!投票数の多かったトップ7の妖怪を選出し、その妖怪に1番ふさわしいキャッチコピーを考えてくれた7名の方には歴博グッズや妖怪グッズをプレゼント!途中経過はHPやブログで公開するので、チェックしよう!
■応募期間/平成30年7月14日[土]~9月2日[日]
■場所/愛媛県歴史文化博物館 企画展示室
■参加費/当日の特別展観覧券または共通観覧券が必要です。
■応募方法/展示室内にある投票コーナーでキャッチコピーを記入して投票。

●「夏の歴博・妖怪クロスワード!」
展示室に潜む妖怪を探しながらクイズに答えて1つの言葉を導き出そう!
■開催期間/特別展会期中は毎日(休館日を除く) 9:00~17:30(シート配布は17:00まで)

この夏、ぜひ、西予市宇和町の愛媛県歴史文化博物館にお越しください。

資料貸出に伴う歴史展示室1の展示替え

7月 10日 火曜日

展示替え後の様子

今回の「平成30年7月豪雨」により被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

豪雨被害の出るの前の7月6日に、今治市相の谷1号墳出土資料の貸出に伴い歴史展示室1にて展示替えを行いました。

この展示ケースは相の谷1号墳出土銅鏡と埴輪がいつも展示されているのですが、7月16日に発掘場所近くの来島海峡海上交通センター(今治市湊町2丁目)、同月24日~9月17日に大西藤山歴史資料館(今治市大西町宮脇)にて、発掘後50数年ぶりに里帰り展示されることになったためです。

代わりにこのケースに登場したのは伊予市上三谷出土三角縁獣文帯四神四獣鏡2面です。(詳細は、冨田尚夫2010「調査報告伊予市上三谷出土三角縁獣文帯四神四獣鏡について」『愛媛県歴史文化博物館研究紀要』第15号をご参照ください。)これらの資料は、今年1月28日まで開催したテーマ展「学芸員のまなざし‐収蔵資料逸品展‐」で展示して以来の展示になります。

その横の展示ケースには当館保管の古墳時代の銅鏡が展示されていますので、このコーナーでは銅鏡を数多く展示しています。この機会に是非、当館保管銅鏡をご覧ください。また、お近くの方は今治市での展示会で県内最大の前方後円墳の出土遺物を是非ご覧ください!

展示替え前の相の谷1号墳出土遺物

なお、当館は平常通り開館しております。レストラン(軽食)・ミュージアムショップも開店しています。心を癒やす場所として、ご利用いただければ幸いです。

明日の古文書講座の延期について

7月 7日 土曜日

明日(7月8日)、予定しておりました「古文書講座 はじめての古文書②―実際に読んでみよう―」は大雨のため、延期することになりました。開催日については、改めてお知らせいたします。参加予定の皆様には御迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

臨時休館のお知らせ

本日(7月7日)、当館は大雨の影響により、終日、臨時休館とさせていただきます。

Page 2 ⁄ 10712345102030...最後へ »