春のエントランス

4月 16日 水曜日

 休館日の博物館、お客様はいらっしゃいませんが、博物館は動いています。
 エレベーターの点検や大がかりな清掃など博物館のメンテナンスや大きな展示替えを行うことがあります。
 14日の休館日は、文字通り大型なモノを展示しました。
 まずは、この季節恒例の鯉のぼりです。収蔵庫からエントランスへ運ばれていく鯉のぼり。四人がかりで担がれていきます。

 エントランスに到着した真鯉と緋鯉は、昇降機を使って天井近くまでつられていきます。

 無事に高く釣られた鯉のぼりは、悠々とエントランスを泳いでいますので、ぜひご覧ください。

 そして、もう一つの大型展示は、以前ブログでご紹介しました三島高校書道作品です。

 大きな作品を吊るすポールを組み立て、設置位置を検討したのち、ゆっくりと吊られた書道作品。

 グラデーションも美しい文字からは力強さも感じます。
 こちらも歴博エントランスで目にすることができます。
 空海の言葉、そしてパワーあふれる作品にも圧倒されますが、書道パフォーマンスはそれ以上!必見です!
 弘法大師空海の言葉を、書道パフォーマンス甲子園での活躍で全国的に名を知られる三島高校書道部のみなさんに書いてもらいます。出来上がった作品は、今回紹介した作品の隣に並ぶ予定です。
 ゴールデンウィークはぜひ歴博にご来館ください。

 愛媛県立三島高等学校書道部による書道パフォーマンス
 日時: 5月3日(土・祝)13:30~
 会場: エントランスホール
 参加費:無料
 *自由にご観覧いただけますが、会場の都合により制限を設けることもございます。
 *パフォーマンス終了後、50名様限定で「色紙」をプレゼント!
  書道部の生徒さんに好きな字を書いてもらえます!
  整理券は9:00より総合案内にて配布いたします。