テーマ展の準備も同時進行中

7月 9日 水曜日

先日、特別展「忍たま乱太郎―忍者の世界-」の設営作業の様子を紹介しましたが、同時開催のテーマ展「松山城下図屏風の世界」の準備も同時進行中です。

テーマ展の設営作業では、入り口看板がこんな感じで仕上がっていきました。

7月2日には、香川県立ミュージアムから借用さえていただいた「高松城下図屏風」が搬入され、列品作業が行われました。

併せて、テーマ展タイトルにもあがっている新収蔵史料「松山城下図屏風」も日通作業員さんにお手伝いいただいて列品しました。

「松山城下図屏風」と「高松城下図屏風」、この二つが並ぶとグッと展示室の完成が近づいたような感じがします。
作業はまだまだ残っていますので、ラストスパートをかけて頑張ります。

特別展同様、テーマ展もお楽しみに!!