10月16日(日)、タンデム自転車で世界一周を果たした宇都宮一成さん(西予市宇和町出身)の講演!

10月 2日 日曜日

特別展「自転車ヒストリー」関連企画として、タンデム自転車で世界一周を果たした宇都宮一成さん(西予市宇和町出身)の講演を開催します。
宇都宮一成さん・トモ子さんご夫妻
日時 平成28年10月16日(日)13:30-15:00
場所 愛媛県歴史文化博物館 研修室1・2
演題 「夢、そしてチャレンジ!タンデム自転車世界一周の経験から」

<講師について>
宇都宮一成・トモ子ご夫妻
1997年より10年間世界88カ国タンデム自転車の旅の帰国後、「NPO法人シクロツーリズムしまなみ」で自転車ツアーのアテンドやイベントを企画・運営される一方、日本各地の講演会で自転車旅行の素晴らしさを伝えています。
<主な記録>
1987年 多摩川大学教育学部入学。友人を通じトモ子(奥様)さんと出会う
1992年 タンデム自転車と運命の出会い。世界一周を決意
1997年 トモ子さんと共に「タンデム自転車 世界一周」に旅立つ
2007年 世界一周の旅を終えて帰国
2009年 「NPO法人シクロツーリズムしまなみ」勤務

宇都宮一成さんのタンデム自転車は、特別展「自転車ヒストリー」特設コーナー(2階エントランスホール)でも展示紹介しています。

講座のお申し込みは→こちら←から!当日参加も受付可能です。
ふるってご参加、お待ちしています!