「はに坊」が解説する「えひめの古墳探訪」⑦

3月 28日 火曜日

ナビゲーターの当館のマスコットキャラクター「はに坊」が本展の一部をご紹介します。最後は「エピローグ 古墳から何がわかるの?-人骨から見た被葬者像-」。

古墳とは、特定個人のお墓に、多くの労働力を費やした時代(古墳時代)の産物です。国内では、出土人骨による親族関係の復元などの試みも行われています。県内では、人骨の出土事例が少なく、まだ親族関係の復元には至っていませんが、今後の資料の増加・分析により、当時の社会の様子を明らかにできる日も来ることでしょう。

特別展は4月9日(日)までです。皆様のご来館をお待ちしております。