ダンボール展の広報用写真を撮影しました

4月 22日 木曜日

特別展「見て・ふれて・楽しもう!ダンボールの博物館」の開幕まで、あと2日。

組み立て作業は急ピッチで進んでいます。坊っちゃん列車の姿もだんだん見えてきました。

昨日は夕方から博物館の近くの子どもたちを呼んで、広報用の写真撮影をしました。実はポスター・ちらしの画像は、10分の1サイズの坊っちゃん列車を撮影したものを使いましたが、今回子どもたちを入れて写真を撮ると、坊っちゃん列車の大きさが改めて実感できます。撮影時間までに残念ながら客車は間に合いませんでした。会期中、蒸気機関車の部分には乗ることができませんが、客車には乗って遊ぶことができるので、ぜひお試しください。

広報用写真の撮影後、子どもたちはできあがっている遊具で、めいっぱい遊んでいました。

この特別展は、見て、さわって、遊ぶことができる全く新しいタイプの展示です。子どもたちの歓声を聞いていると、担当者もゴールデンウィークが待ち遠しくなってきました。ぜひご家族連れでお越しください。