ギャラリートーク「奇想天外!お化け浮世絵を楽しむ」

7月 26日 木曜日

7月14日(日)に開幕した特別展「夏の歴博・おばけ大集合!―浮世絵にみる妖怪の世界―」では、葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳、月岡芳年などが描いた奇抜で恐ろしい浮世絵など、約120点を展示し、江戸時代から続く妖怪の世界を紹介しています。

7月29日(日)には、全国的にも知られる浮世絵コレクターでエッセイストの中右瑛[ナカウエイ]先生(国際浮世絵学会常任理事)にお越しいただき、展示室内で浮世絵解説をしていただきます。

江戸文化に興味のある方、浮世絵に興味のある方、妖怪に興味のある方、ぜひご参加ください。

講演会(ギャラリートーク)
平成30年7月29日[日]13:30~ 特別展観覧料が必要
講師/中右瑛氏(国際浮世絵学会常任理事)「奇想天外!お化け浮世絵を楽しむ」

【特別展開催情報】
特別展「夏の歴博・おばけ大集合!―浮世絵にみる妖怪の世界―」
開催期間 : 平成30年7月14日[土]~9月2日[日]
会場 : 愛媛県歴史文化博物館 企画展示室・文書展示室
開館時間 : 9:00~17:30(入館は17:00まで)
ただし、8月11日[土]~8月15日[水]は9:00~18:30(入館は18:00まで)
詳細はコチラ
https://www.i-rekihaku.jp/exhibition/index.html#0714

歌川国芳「相馬の古内裏・滝夜叉姫と大骸骨」