2018年2月15日 のアーカイブ

きのこ
2018年2月15日 木曜日

よいこのみなさん こんにちは

工作大好き きのこです

冬ですね~。

みんなは風邪ひいていないかな?

インフルエンザも流行しているので、気を付けてね。

さて、今回ご紹介するのは2月17日から始まるワークショップ

「タイルDEメッセージボード」

です

******************************

こちらが、今回つくることができるメッセージボードです

黒板のまわりの枠に、タイルやデコパーツでかざりつけできちゃいます☆

作り方はとってもかんたん♪

こんなかんじで・・・

ボンドではりつけるだけ!

カラフルなタイルとかわいいデコーパーツで自分だけのメッセージボードをつくってみましょう!

そして、もう一つのお楽しみが完成後☆

こんな感じで、ウエルカムボードのようにも使えます☆

黒板だから、失敗しても何回でも書き直せますよ!

タイルDEメッセージボード

ぜひ皆さんも自分だけのメッセージボードを作ってみてください!

きのこでした☆

******************************************

タイルDEメッセージボード

日 時 2月17日~4月15日

****土・日・祝日

****10:00~12:00/13:00~16:00

場 所 こども歴史館

材料費 400円(友の会会員は期間中1回300円)

※材料がなくなり次第終了いたします

どんぐり
2018年2月15日 木曜日

よいこのみなさん こんにちは

歴史大好き どんぐりです

寒い日が続いているけど、みんなは元気かな?

今回は2月17日からはじまる新しいワークショップを

ご紹介します。

***********************

「オリジナル和風メモ帳をつくろう」

人気ワークショップの再登場です。

「和風メモ帳」ということで、「和とじ」に挑戦してみましょう!

「和とじ」というのは日本の古い本の作り方の一つで、

「和とじ」などで作られた本を「和装本(わそうぼん)」といいます。

れきはくの展示室にも同じような作り方をした古い本が展示されているよね。

「和とじ」では、ひも や こより(紙を細長くしてひものようにしたもの)を使って、

紙のたばを本にしていました。

今回のワークショップでは糸を使って、「和とじ」のやり方でオリジナルメモ帳を作ることができます。

また表紙や裏表紙に使っているきれいな和紙は「大洲和紙」です。

愛媛県の和紙はとっても古くから有名で、

大洲の和紙は江戸時代にはとっても重要な産業でした。

ぼくは「マル秘 愛媛の歴史」っていうノートをつくってみました☆

はに坊やきのこもオリジナルメモ帳をつくっていたみたい。

みんなもきれいな和紙を使って、自分だけのオリジナル和風メモ帳をつくってみよう!

***********************

オリジナル和風メモ帳をつくろう

日 時 2月17日(土)~4月15日(日)

****土・日・祝日

****10:00~12:00/13:00~16:00

場 所 こども歴史館

参加費 200円(友の会会員も有料)

※材料がなくなり次第終了いたします。