和布でコサージュづくり

きのこ

みなさんこんにちは!きのこです。

今日は8月20日(土)に実施された

体験講座6「和布でコサージュづくり」を

レポートしちゃいます。

女子ならば、とっても気になるヘアクリップにもなるコサージュ。

講師の先生をお招きして、れきはくらしい

古い着物の生地をリメイクしてつくるコサージュを教えていただきました。

工程は以下の通り。

(時間の都合もありましたので、①~⑥までは先生が事前に

用意して下さり、キットになった状態でお配りしました。)

小さなお友達にも取り組みやすくて、楽しんでいただけましたよ。

①古い着物の生地をほどきます。

 生地が色落ちしないことを端っこなどで確認し、

②洗います!!!

  色落ちしない生地は、お洒落着洗いで洗ってもOK!ネットに入れて下さいネ♪

  色落ちしやすい生地は丁寧に手洗いを♪

③すかさず干す!

  色落ちして、色ムラにならないように、

  生地同士がくっつかないように広げてから干すのがポイントだそうです。

④乾いたら、しわ伸ばしのアイロンをかける

⑤生地を型紙通りに切り取る。

⑥ボンド水につけて乾かす。花びらパーツの完成!

⑦花びららしくなるように、パーツを互い違いに組み合わせていく。

⑧ペップ・ビーズなどで花芯をつくる。

⑨くみあわせた花びらパーツの真ん中に穴をあけ、花芯を通す。

⑩コサージュピンをホットボンドで固定し、完成!

出来上がった人から髪に留めたり、洋服のワンポイントにしたりと

早速活躍したようです。

和布で作るだけで、牡丹などの

日本の花風のコサージュになるのが

とっても不思議でした。

大輪の花なので、これ1つだけでぐっと華やかになりますね。

たくさんのご参加ありがとうございました。

きのこでした。

コメントをどうぞ