9月のワークショップのご紹介①

どんぐり

よいこのみなさん こんにちは

歴史大好き どんぐりです

*

まだまだ暑い日が続いているけど、みんなは元気かな?

8月ももうすぐ終わって、いよいよ秋です。

秋といえば、みんなはどんな秋かな?

こども歴史館といえば、やっぱり”工作の秋”ですよね♪

というわけで、今回は9月から始まる新しいワークショップのご紹介です。

********************************

今回紹介するワークショップは「どろめんこ」です。

みんなは「めんこ遊び」ってやったことがあるかな?

四角や丸の形をした厚紙でできた「めんこ」を投げ合って、

相手の「めんこ」をひっくり返したら勝ち、という遊びですね。

「どろめんこ」というのはこの「紙めんこ」の古い形です。

実は「めんこ遊び」はとっても歴史が古い遊びで、

江戸時代ぐらいから遊ばれていました。

ただ、最初は紙ではなく、どろを固めて焼いて作られていました。

それがやがて金属で作られるようになり、

続いて金属から紙へと材料が変化していきました。


こちらが「どろめんこ」です

写真は今回作ったものですが、

江戸時代のものも将棋の駒やおすもうさんなど

いろいろな形があり、簡単な色も付けられていたそうです。

今回のワークショップでは、

あらかじめ型から抜いて焼き固めた「どろめんこ」を、

形を整えて色付けすることができちゃいます♪

さらに今回は作った「どろめんこ」で遊べるコーナーもあります。

遊び方は簡単に言うと、マスをねらって「どろめんこ」を投げて、

多くマスに入ったほうが勝ち、というもの。

もしかしたら、工作のお兄さんと熱い勝負ができるかも???

作って楽しい、遊んで楽しい「どろめんこ」♪

みんなもぜひ、参加しよう!

***************************

どろめんこであそぼう!

日 時 9/9(土)~9/24(日)の土日祝日

10:00~12:00/13:00~16:00

場 所 9/9、9/10 エントランスホール

9/16以降    こども歴史館

参加費 200円(友の会会員は期間中1回100円)

コメントをどうぞ