イベント・講座イベント・講座 詳細

【体-6】体験講座
「一閑張り ~かごバッグ作り~
2回連続講座

歴史文化講座

申込受付中

第1回 上張り
2021年12月12日(13:30~15:30
第2回 仕上げ
2021年12月19日(13:30~15:00

小学生~一般
※小学生は保護者同伴
募集人数
15名
参加費
2,500円
木城 香代氏(手仕事工房 雅楽多や主宰)

講座内容

6月に実施し、ご好評いただいた講座を再び開催します! 親子で参加OK。是非この機会に一閑張りを体験してみてください。

 一閑張りは、竹かごや木製品、紙箱に和紙を張り重ね、その上から柿渋を塗って仕上げる日本古来から伝わる伝統工芸です。その製法には色々とあり、更にその上から漆やベンガラなどを施す方法もあります。柿渋は重ねるごとに色濃くなり、日光や時間による発色の変化を楽しめます。
 一閑張りは昔から日本人の日常生活の中で、緑茶入れや衣類入れ、書籍入れ等幅広く愛用されていました。最近では和風インテリアグッズとして人気があり、また趣味で楽しんでおられる方も増えています。
 講座では着物や帯、古い布と地元愛媛が誇る大洲・五十崎の和紙を使って作品をつくります。伝統工芸を身近なものにしていきましょう。

(手仕事工房 雅楽多や主宰 木城 香代)
第1回 上張り 12月12日()13:30~15:30
表側と内側に貼る布や和紙を選んでいただき、あらかじめ下張りされた籠に貼っていく作業を行います。
第2回 仕上げ 12月19日()13:30~15:00
柿渋など仕上げ剤を塗る作業を行い、お持ち帰りいただきます。
【かごバッグの大きさ】
(横)約30cm ×(高さ)約20.5cm ×(マチ)約17cm
手持ちの高さ:約14cm

※第2回にご参加いただけない方は、仕上げをしたものを後日歴博まで取りにきて頂きます。

申し込み方法

締め切り日:2021年11月28日(日)

下記の申し込みフォーム、またはハガキ・お電話でお申し込みください。

お申込み受付後、応募者にはハガキまたはメールにて「申込確認のお知らせ」をお送りします。

締め切り後、定員を超えた場合は抽選を行い、応募者全員に郵送またはメールにて結果をお知らせします。
当選者には講座のご案内をお送りいたします。

迷惑メールの対策などで、ドメイン指定や受信拒否設定を行っている場合、メールが受信できない場合がございます。お申し込みフォームから申し込みされる方は、申し込み前に、当館からのメール(@i-rekihaku.jp)をお受け取りいただけるよう、受信設定をお願いいたします。

ハガキの場合

下記①~⑤を明記して博物館までお送りください。

  • ①希望する講座番号又は講座名(例:講座番号 歴-1、考-2)
  • ②代表者のご住所・お名前・年齢
  • ③一緒に受講を希望する方のお名前・年齢
  • ④電話番号・携帯電話番号及び FAX番号
  • ⑤参加者が小学生の場合、同伴の保護者名
歴史文化講座の
お問い合わせ・申し込み先

〒797-8511
愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2
愛媛県歴史文化博物館
歴史文化講座係

TEL:0894-62-6222