展示案内特別展・テーマ展 詳細

特別展「学校の宝物」

 明治5(1872)年、小学校などの設置を定めた学制が公布されました。学制公布から既に150年。その長い年月、愛媛県内にも多くの学校が誕生しました。当館ではこの記念すべき年に県内の各学校に保存されている歴史資料、考古資料に関するアンケートを実施するとともに、調査を行いました。
 本展では、江戸時代以降の愛媛の教育の歩みを振り返るとともに、これまでの調査成果をもとに、学校資料の中の特徴的な歴史資料や、学校敷地の遺跡発掘によって出土した埋蔵文化財などを紹介します。多くの人にとって身近な学校を舞台に歴史のトビラが開きます。

展示概要

会場
愛媛県歴史文化博物館 企画展示室
会期
2023年2月11日(土・)~4月3日(月)
開館時間
午前9時~17時30分(展示室への入室は17時まで)
観覧料
  大人
(高校生以上)
高齢者
(65歳以上)
中学生以下
特別展観覧券 450円[370円] 250円[210円] 250円[210円]
共通観覧券
(特別展+常設展)
750円[610円] 400円[330円] 250円[210円]
※[ ]内は20名以上の団体料金
休館日
2月13日(月)・2月20日(月)・2月27日(月)・3月7日(火)・3月13日(月)・3月20日(月)
開館日カレンダーはこちら

※展示室内が混雑した際、入場制限を実施する場合がございます。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

※新型コロナウイルス感染症感染回避のため、予定を変更、または中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。

主な展示物

理想の教育者の肖像

中江藤樹肖像

[江戸時代後期/愛媛県立大洲高等学校蔵]
夏目漱石の教え子桜井忠温による挿絵

『坊っちゃん』挿絵原画(愛媛新聞連載)

[昭和37(1962)年/愛媛県立松山東高等学校蔵]
アメリカから日本に贈られた人形

青い目の人形

[昭和2(1927)年/西予市立明浜小学校蔵]
西予市教育委員会写真提供
郷土史の先駆者が筆写した歴史資料

道後温泉図

[宝暦4(1754)年(景観年代)/松山大学図書館蔵]
明治時代になって登場した教育用掛図

第五単語図

[明治7(1874)年/久枝地区・開明学校蔵]
初期農耕を示す朝鮮半島由来の土器

松山市大渕遺跡出土彩文土器

[縄文時代晩期/松山市考古館保管]
呪術具と考えられる土製品

松山市福音小学校構内遺跡出土分銅形土製品

[弥生時代/松山市考古館保管]

関連講座

2023年3月5日()13:30~15:00

関連講座①
「学校の宝物」展のみどころ講師 … 冨田 尚夫(当館専門学芸員)

講座の詳細・お申し込みはこちら

2023年3月11日()13:30~15:00

関連講座②
幕末維新期の八幡浜の教育者、清家堅庭講師 … 井上 淳(当館学芸課長)

講座の詳細・お申し込みはこちら

2023年3月19日()13:30~15:00

関連講座③

私立愛媛盲唖学校と森恒太郎

―愛媛における障がい者教育のはじまり―

講師 … 柚山 俊夫 氏(伊予史談会副会長)

講座の詳細・お申し込みはこちら

2023年3月26日()9:00~15:00

関連講座④

バスツアー

史跡めぐり「南予の木造学校建築の魅力」

講座の詳細・お申し込みはこちら

※新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、予定や内容に変更が生じる場合があります。

歴史文化講座の詳細はこちら

関連ワークショップ

ワークショップ

当日参加OK

My黒板をつくろう

2023年2月11日()~4月3日(月)の土曜日曜祝日
10:00~11:30/13:00~15:30

場所
こども歴史館
材料費
600円(友の会会員は550円)

板に黒板塗料を塗ってデコレーションをつけてオリジナルの黒板を作ろう!

その他のワークショップはこちら

主催・後援

催:
愛媛県歴史文化博物館
援:
愛媛県市町教育委員会連合会・愛媛新聞社・NHK松山放送局・南海放送・テレビ愛媛・あいテレビ・愛媛朝日テレビ・愛媛CATV・
ケーブルネットワーク西瀬戸・八西CATV・西予CATV・宇和島ケーブルテレビ・FM愛媛・FMがいや