愛媛県歴史文化博物館       お問い合わせ
歴博について フロア紹介 利用案内 交通アクセス
展示案内
特別展
テーマ展
常設展
展示スケジュール
トップ
 
特別展・企画展

特別展
「かこさとし絵本展~未来を生きる子どもたちへのメッセージ~」

開催期間 2020年5月12日[火]~8月31日[月]
開館時間 9:00~17:30(入館は17:00まで)
場所 企画展示室
休館日 月曜日
※ただし夏休み期間は無休。
〈開催期間中の休館日〉
5月18日[月]、5月25日[月]、6月2日[火]、6月8日[月]、6月15日[月]、
6月22日[月]〜24日[水]、6月29日[月]、7月7日[火]、7月13日[月]、7月20日[月]
観覧料 大人※高校生以上 65歳以上 小中学生
特別展のみ 700円(560円) 350円(280円)
特別展・常設展共通観覧料 1,000円(800円) 500円(400円) 350円(280円)
※( )内は20名以上の団体料金。

 2018年、惜しまれつつこの世を去った絵本作家のかこさとし(1926-2018)。国民的な絵本作家として代表作「だるまちゃん」シリーズや『からすのパンやさん』など、子どもたちの心を捉えて離さない数々の絵本を生み出してきました。
 かこは敗戦時、軍国少年だった自らを顧みて反省し、未来を担う子どもたちには、自分で考えて判断し、自ら未来を切り開く力を持ってほしいと願い続けてきました。子どもたちの役に立ちたいとの一心で、ボランティア活動(セツルメント福祉運動)の子ども会に参加し、紙芝居や幻灯などの創作活動をはじめたことが後の絵本創作に活かされています。遊びの現場から生み出されたアイデアをもとに制作された絵本には、いろいろなものを並べて見る楽しさや、ものを作る喜び、世代を超えて伝えられる「伝承遊び」など、多様な遊びが登場します。600冊を超える著作の題材は、身近な自然、宇宙、歴史、健康にいたるまで多岐にわたります。
 また、かこさとしは、高校時代に国語教師で俳人の中村草田男(松山出身)から俳句の指導をうけ、ペンネーム「里子」はこの時に使っていた俳号に由来していたり、愛媛県内の伝承遊びの情報を収集するなど、愛媛との関わりのある人物でもあります。
 本展では、子どもたちの心に寄り添い、その未来を全力で後押しする、温かさあふれる、かこさとしの絵本の世界を、15作品以上の複製原画約100点などを通じて紹介します。幅広い世代の皆さまに楽しんでいただける展示になっておりますので、ぜひお楽しみください。

  • 『だるまちゃんとてんぐちゃん』
    (福音館書店、1967年)
  • 『だるまちゃんとうさぎちゃん』
    (福音館書店、1977年)
  • 『からすのパンやさん』(偕成社、1973年)
  • 『どろぼうがっこう』(偕成社、1973年)
  • 『ならの大仏さま』
    (復刻ドットコム、2006年)
  • 『人間』(福音館書店、1995年)
  • 『こどもの行事 自然と生活 1月のまき』
    (小峰書店、2011年)

関連講座
開催日時 講座名・講師 等
2020年
6月7日[
13:30~15:00
関連講座「かこさとしの世界―絵本と伝承あそび―」 ※中止
講師:大本敬久(当館学芸員)
会場:第1・2研修室

関連イベント
オリジナルスタンプラリー ※中止
共通観覧券をご購入いただいた方にはオリジナル絵はがきをお渡しします。
      
特別展トーク「かこさとしの世界ー絵本と伝承遊びー」
開催日時 講師 等
2020年
7月23日[木・祝
8月8日[
8月27日[木]
11:00~12:00
講師:大本敬久(当館専門学芸員)
●会場/当館多目的ホール
●定員/先着50名(要事前申し込み)
●申込方法/当館ホームページのお問い合わせフォーム、または電話(0894-62-6222)にてお申し込みください。 (申込に必要な情報:①お名前 ②お住いの都道府県 ③ご連絡先)
※定員に達し次第、受付を終了します。

主催等
主催: 愛媛県歴史文化博物館 特別協力:加古総合研究所
協力: 偕成社、小峰書店、瑞雲舎、農山漁村文化協会、白泉社、福音館書店、 復刊ドットコム、文藝春秋
後援: 愛媛県市町教育委員会連合会・愛媛新聞社・NHK松山放送局・南海放送・テレビ愛媛・ あいテレビ・愛媛朝日テレビ・愛媛CATV・ケーブルネットワーク西瀬戸・八西CATV・ 西予CATV・宇和島ケーブルテレビ・FM愛媛・FMがいや


トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県歴史文化博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 MUSEUM of EHIME HISTORY and CULTURE. (JAPAN)